アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ハンドメイド」のブログ記事

みんなの「ハンドメイド」ブログ

タイトル 日 時
コラボ展【丹波布工房『丹の布』と表具『太田檜雲堂』】
コラボ展【丹波布工房『丹の布』と表具『太田檜雲堂』】 第3回丹波布と表具のコラボ展 第3回丹波布と表具のコラボ展 10月22日土曜日から24日月曜日 場所:丹波新聞社 3階 兵庫県丹波市柏原町柏原201 電話:0795-72-0530 展示会出品の作品の一部です。 パッチーク風に丹波布を張り合わせて、カードサイズやネコの形に型抜きして額装したものです。 素朴なイメージの丹波布が、こうして張り合わせることでまた雰囲気がガラリと変わります。 可愛いネコの仕草が上手く表現出来たのではないかと思っていま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/13 14:02
古い額装の修理(修復)・下張!
古い額装の修理(修復)・下張! 三重蓑張り。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/21 23:57
古い額装の修理(修復)・ほこり取り!
古い額装の修理(修復)・ほこり取り! 古い『額装』の修理(修復)です。 上の写真は表面に付着している誇りを取り除くために、消しゴムの粉を振りかけています。 紙本の上で消しゴムの粉を転がす事で、消しゴムの粉に誇りが付くと言う事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/21 23:32
衝立(金細工)
衝立(金細工) 過日、焼銀を作って万両を描いたものを衝立に納めました。 なんとか、格好になっているのでは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/21 23:19
焼銀箔
焼銀箔 衝立の金細工です。 金細工で、衝立用の商品の需要が激減している為に、発注した業者がNGと言ってきた。 その訳は、 『材料の在庫を抱える事の負担が大きい』 と云う事でした。 分からなくも無いが、見本帳に載せている以上は作って当然と思うのですがどうなんでしょう? 仕方が無いので、自分で作ることにした。 以前より、購入先をこんな時の為にとめぼしを付けていた業者へ早速電話をかけ、当店の情報を登録してもらい購入! 材料はそろった。 後は作るだけ。 作り方も、以前よりイメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/15 23:24
丹波篠山 「工藝の神無月」展
丹波篠山 「工藝の神無月」展 丹波篠山「鳳凰会館」にて 「工藝の神無月」展を見学。 仕事の内容は勿論、自分の置かれている世界も違いますが、一つ一つ丁寧に作られているものを見ると勉強になります。 又、良いものを持っても似合う人間になりたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/12 18:20
ものづくり体験館(ひょうごの匠)【ミニ屏風作り】
ものづくり体験館(ひょうごの匠)【ミニ屏風作り】 【ミニ屏風作り】ひょうごの匠の初仕事が昨日10月9日行われた。 中学生20名を迎えての作業です。 『表具』という言葉が大人でも知らない方が多い中、中学生にその仕事の紹介を含め【ミニ屏風作り】を進めて表具の良さを感じてもらう又は、知ってもらう事はかなり難しい。 作業はおよそ2時間で行う為、その難易度は高いです。 今回私が感じた事は率直に言って、中学生に楽しんでものづくりを体験してもらえていない。 これは此方の迎える側にも責任があり、もっと念入りに準備をしておく必要がある。 市場調査... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/10 09:09
襖 (組子下地)
襖  (組子下地) 【襖の下地】 近年、襖の下地は『チップ』・『ローヤル』と呼ばれるものが多くなってきました。 これらの下地商品は、安価な襖向けに使用される事が多い。アパート、公民館などで使用される襖が中心でしたが、今では一般住宅でもこの下地が使用される様になってきました。 そんな中、写真の様な下地は『組子下地』と言う杉の木の下地を組み合わせて作っています。 利点は、金属釘を使わず竹釘を打って組み上げてそのお陰で、長期使用でも錆が出ることも無く、次回の張替えにも適しています。 上記の『チップ』・『ロー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/25 13:18
緞子の裏打ち
緞子の裏打ち 裏打ちの作業中、ご来店のT御上人様が作業風景を撮られた。 流石‼️ そう言えば、今年はお気に入りのカメラを買おうと思う^_−☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/02 23:39
糊…平成16年2月製
糊…平成16年2月製 平成16年2月製の表装用糊糊です。11年前に作られた糊を見て『古い!』と思われた方多いのではないでしょうか?この糊は掛け軸など巻物に使用する『古糊』です。 写真の青いビニールを剥がすと、中は腐って気持ち悪い状態に成っているのですが、カビが付いて醜い姿になっているだけで腐っている水と黒く変色したカビを取り除き綺麗に掃除すると、中から白く綺麗な糊が出てきます。 古糊は長年寝かす事で、接着力が落ち巻物に適した糊になるのです。 古糊は、乾燥しても硬くならずに柔らかく仕上がる巻物に適した糊なので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/01 20:50
衝立(着物裂地を使った衝立張り)
衝立(着物裂地を使った衝立張り) 以前(2015/01/07)で作業中の様子を紹介していた着物裂地の衝立が完成しましたのでご紹介します。 下記のURLは1月7日のブログ記事です。 http://71068029.at.webry.info/201501/article_2.html 【表側】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/30 14:05
金張り襖 仕上がり^_^
金張り襖  仕上がり^_^ 乾きにくい環境(気候)ですが、今回張替えをした襖は片面が絹目金平押しともう一面は鳥の子紙の無地を張りましたので、作業工程の間に紙に含まれた水分が、鳥の子側の面から吐き出されて乾燥していきました。 これが両面金張りであれば、もっと乾燥に時間がかかったと思います。 天候を見て配達(納品)行こう❗️ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/30 13:26
松井拳堂の達磨図
松井拳堂の達磨図 祖父の持っていた掛軸ですが、中を開けてみるとなんと、松井拳堂の達磨図だ。 少し茶色い発疹状のカビが付いているが、この位ならシミ抜きで綺麗になるので問題ない。 かなり良い状態で残っていたので、lucky❗️です。 どう仕上げるか?一つ楽しみが出来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/29 22:24
金張り 襖
金張り 襖 絹目金平押し襖 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/29 22:15
丹波布 『短冊掛け』,『はがき掛け』
丹波布 『短冊掛け』,『はがき掛け』 丹波布を使った『短冊掛け』と『はがき掛け』を作っています。 この二つのサイズなら、場所を選ばず簡単にかけることができますね。(^_−)−☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/09 22:37
襖絵
襖絵 【戸襖】 古い戸を張り替え。 『大切にしたい、これからも!』 と、お客さんの依頼で張替えをしました。 和紙に興味を持たれていたので、作業工程を丁寧に説明しながら仕上げていく。 途中、工場へ作業風景を覗きに来られて、自分の依頼した仕事を確認。 説明すると、メモを取られるくらい一生懸命聞いていらっしゃいました。 緊張する……σ(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/09 22:01
二曲屏風(本鳥の子無地・縁取り有り)
二曲屏風(本鳥の子無地・縁取り有り) 二曲屏風 下地……上四分子 下張……楮紙・楮紙(染め紙・土入) 表張……本鳥の子和紙、緞子・金襴緞子裂 裏張……色付き鳥の子(雲龍) 縁 ……黒塗り(桧加州) 角金物付き(金物を付ける事で、キヅを防いでくれる。長く綺麗な状態を維持出来ると言う事です。屏風には角金物を付ける事をお勧めします。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/06 20:58
樋型浮かし額(オリジナル額)
樋型浮かし額(オリジナル額) 額と言う形で作っていますが、樋型と言うことでそのまま盾のように置くことが出来ます。 壁にかけることも出来るのですが置物としても使えるので、一般の額の使い方より飾り方が広がると考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/06 20:28
樋型浮かし額
樋型浮かし額 示会用に製作したメインの『樋型浮かし額』。 縁あって行くべきところへ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/04 13:35
黒塗り額装 納品
黒塗り額装  納品 昨日納品しました(^O^)/ 収まるところにキチッとはまり、落ち着いたと喜んでいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/03 23:50
黒塗り額装
黒塗り額装 今日仕上げの一品‼️ 漆塗り 西陣織 正絹緞子 アクリル入 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/02 13:22
丹波布と表具の工芸展2014
丹波布と表具の工芸展2014 過日、11月15〜16日に開いた展示会の会場の様子と、作品の写真を紹介します。  (※)作品展はすでに終了しています。    【会場写真】  前日準備の写真 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/01 22:59
丹波布の色紙掛け!
丹波布の色紙掛け! 丹波布を使った色紙・短冊掛け。 地元の民芸品を使って、表具をして仕上げています。 この『色短掛け』は私の祖父の代から作り続けているものです。 織元から直接丹波布を買い、自社で表装し仕上げています。 ご相談は当店まで電話・FAX・メールでご連絡下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 22:49
色紙額
色紙額 <色紙額> 2点の色紙額をご紹介します。 一般的なものでなく、作品をより良く見せるために奥行を付け落ち着いた雰囲気を出すために、フレームの木地・色・縁の裂地にこだわり、裂地には化繊や綿ではなく絹(シルク)を使っている。 価格は 21,500円(税込22,575円) と高価ですが、中の作品を家宝として大切に保管するのであれば是非とお勧めしたいです。 フレーム色・作品周りの裂地をお好みで選んで、オリジナル感を出してみてはいかがでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/05 22:30
六曲屏風
六曲屏風 六曲屏風 漆塗(黒艶消し桧木地)が、本紙に(縁無し)直に取付けるタイプで、金物も一切付けていない。 これは、漆塗の椽を打ち付ける作業で手を抜くこともできず、ごまかしが効かない。 シンプル過ぎるが、これがまた技術の必要なところです。 私の場合は、技術が無い分時間をかけ、『慌てず急がずゆっくりと・よく考えよく感じて』で仕上げる。 全く、お客様には申し訳ないばかりです。 良くかみさんと 『いつになったら、安心できる職人に成れるんかなぁ〜?』 と話す。 そう思いながら、毎日が過... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/31 22:48
バレンタインデー
バレンタインデー 2月14日は誰もが知っている、 バレンタインデー です。 息子(小5)が登校前に近所の女の子から手作りチョコをもらっていた。 そして、学校から帰って来るとお母さんから、“Morozoff”のチョコレートをもらっていた。 すると、早速食べると“ウイスキー”とか“リキュール”と書いてあるのを後から知ったようです。 『酔っぱらってる?』と聞いても 『う〜うん!大丈夫!』と首を横に振る顔が赤いのは気のせいかな? その後、宿題をしているとマラソンサークル“Smile”で一緒に走っている小1... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/14 18:14
軸棒について(掛け軸)
軸棒について(掛け軸)  今日は掛け軸の軸棒を紹介します。 これは私の作り方ですが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/16 22:30

トップへ | みんなの「ハンドメイド」ブログ

さんぽ道日記 ! ハンドメイドのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる